下っ腹の浮き輪肉の撃退

夏の暑さが落ち着いて、ふと気がつくと下っ腹に浮き輪のような脂肪の塊が出来ていました。これから寒くなったらもっと浮き輪が成長してしまうと思ったので、現在ダイエットの真っ最中です。初めの頃は、少し食べる量を減らせばどうにかなると思って、お昼と夕飯を軽めにしてみました。でも、しっかりカロリー計算などしていた訳ではなかったので、少し体重が落ちると食べてもいい気がして普通通りに食べてしまいました。その結果当たり前ですが、全く体重は減りませんでした。目標をはっきり定めようと思って、ネットで美しく割れた女性の腹筋の画像をひたすら検索して毎日見るようにしました。中途半端な食事制限では意味がないので、筋トレをして筋肉を増やして基礎代謝を上げることに注目することにしました。家にいながら出来る簡単な筋トレを探して、それから毎日すこしですが筋トレをするようにしました。意識を変えたら必然的に食べる量も減ってきて、最近は、空いた少しの時間でも簡単な筋トレをするようになりました。徐々に効果が見えてきて浮き輪が少しずつですが小さくなってきています。本格的な寒さが来る前に、フラットなお腹になれるようにまだまだ継続していきます。

ポッコリお腹をどうにかしたい

産後、体重が増えるととにかく、下っ腹に贅肉がついて、母乳だったせいか、胸がすぼんで、無残な体型に嫌気さがし、ダイエットを決意しました。
はじめは、ウォーキングなど始めましたが、効果が出にくく、子どものせいにして、サボリがちになるので、断念しました。
そこで、新に始めたのが、食事療法です。
夜ごはんの時に、炭水化物を抜くというものです。
はじめは、なにか物足りない気がして、お腹もいっぱいになったきがしないなどありましたが、そんな時にはフルーツを食べてしのぎました。
その代わり、お昼ごはんには、めいいっぱい好きなものを食べていました。
すると、結構早い段階で、1KG2KGは落ちました。
これに気をよくして、午後6時以降の食事もしないとゆうように、炭水化物制限プラス、食事時間の制限も行いました。
それで、1か月で3.5KG落とすことができました。
出産間にくらべ12KGは太っているので、あと10KGは最低落としたいと思っています。
最近は太りはしないものの、体重の落ちる速度が遅くなっているのが気になります。
たまにでもウォーキングを始めるか悩んでいます。
ウォーキングは挫折しているので、できれば家でのトレーニングを模索中です。