パレオ式ダイエットと筋トレで魅力的なボディラインを手に入れる!

食事制限で体重を落とし、ただ痩せただけのダイエットでは美しい体は作れません。
魅力的なボディラインを手にいれる為に欠かせないのは、適度な運動。こればかりは、どんなに食事制限をして体重を落としても手に入りません。

まず、ダイエットのために食事制限をしている人がやってしまいがちな事。
「お肉などの油類は食べない」「野菜のみの食事」等、偏った食事メニューにしてしまう事です。
ダイエットの際に、一番効果があったと感じた食事のメニューは一時期注目を浴びた「パレオダイエット式食事法」です。

この「パレオダイエット」、農耕などの文化のなかった旧石器時代の狩猟を中心に生活をしていた原始人の食事法とされ全米で大変注目されました。
原始人の食事法と聞くと一体どのようなものなのか想像しにくいですが、とっても簡単。
基本ルールは、「お肉や魚介類の動物性たんぱく質OK」「加工食品はもちろん、お米やパン、パスタは禁止」「菜種油などの水素添加油、砂糖、乳製品は禁止」というような感じです。

そして、運動。
減量のためにランニングやウォーキングをする人が多いかと思いますが、私がおすすめするのは軽い筋トレ、特にウェイトを使った筋トレです。
ダンベルを持ってスクワットをしたりすることで、適度な筋肉が付きメリハリのあるボディラインへと確実に変わっていきます。
また、筋肉をつけることで脂肪の燃焼を助けるので、「頑張って食事制限しているのに体重が減らない」という人には、少し筋トレを始めてみる事をお勧めします。

パレオダイエット+筋トレ。二の腕のたるみがなくなり、たれ気味だったお尻がすっきりヒップアップしたりと、これが一番効果のあったダイエットでした。

そうめんダイエット

私はダイエットをしようと思ってしたのではなく…
ただ素?が好きなので食べていた結果痩せる事ができたのでそれをご紹介します。

名付けて【2食そうめんダイエット】です!

元々痩せ型ではあるのですが一時期5キロも増えてしまい…
その当時に丁度そうめんにはまっていたのですが今体重計にのると10キロ近く減っていて驚きました。
そうめんはカロリーは思っているより高いですが、吸収率が低いのであまり太りません。
あ、勿論食べ過ぎた場合は太りますよ…笑

でもこのダイエットには注意点がありまして…
私、好きすぎて知らず知らずのうちに3食そうめんを食べていました。
すると確かに体重は10キロ減ったのですが体力がなくなるのを感じました。
単に体重が軽いのもありますが、それより栄養が著しくなくなっていたんですね。
なので、2食にして夜は自分の好きなものを沢山食べる生活にしてみました。
すると原因は定かではありませんが夜にお腹いっぱい食べているのに体重が同じように減っているんです。
体力の低下も感じませんでしたし、私はそうめんが大好きだったので一石二鳥でした。

ただ、このダイエットはそうめんなどさっぱりしたものが苦手な方は苦痛だと思うのであくまで好きな方試していただけると良いと思います。