大学デビューの為にダイエット

私は中学生までは野球をやっていて、とてもがっちりした体形でした。筋肉もまあまああり、彼女もいました。しかし、高校生になると野球の練習が面倒になり、辞めてしまいました。それだけで済めば良かったんですが、食べる量は変わらなかったので、すぐに太ってしまい、彼女にもフラれてしまいました。ショックの為、学校以外は引きこもりがちになり、さらに悪循環になっていきました。
ある日、自分の写メを撮り、確認してみるとそこにはぶくぶくと肥えた豚がいました。これはマズイ、大学生になったら絶対に彼女を作りたいけどこのままでは無理だと考えた私は、ダイエットすることにしました。
私のダイエット方法は筋トレとランニングです。私は男ですので、筋肉がたくさんついてもマイナスな事はありません。ですので、2日に1回を筋トレの日にし、もう1日をランニングの日にしました。これは、筋トレで傷付いた筋肉を休ませる為で、これをするとより、筋肉が付きます。このトレーニングを繰り返し、75キロあった体重は、70キロになり、体脂肪率も25%から18%になりました。見違えるようになったと言われましたし、この努力により可愛い彼女も作ることが出来ました。
現在もリバウンド防止の為、週に1回は筋トレとランニングを彼女と楽しくしています。

妊婦でも脂肪燃焼スープで安心ダイエット

妊娠中の体重増加に悩む方は多いと思いますが、私もそのうちの一人でした。
とくに妊娠中期からみるみる体重が増えてしまい、妊婦健診の度に怒られていました。自分の体重管理が出来ない情けなさと、赤ちゃんへの申し訳なさで、精神的に苦しい時期がありました。
このままでは本当にダメだと思い、赤ちゃんには勿論、体に負担がないダイエットを探して見つけたのが、脂肪燃焼スープダイエットです。
これはレシピ通りに作った野菜たっぷりの脂肪燃焼スープを決められたメニューと一緒に摂り、一週間で体重を減らす短期ダイエットです。
しかし私は偏った食事をしたくなかったのと、急ぎで体重を減らしたいわけではなかったので、脂肪燃焼スープを普段通りの食事の前に取り入れる方法にしました。
このスープの凄いところは、いくら食べても良いということです。食べるほどデトックス効果があるそうで、食べ始めて3日目からは毎日お通じがありました。
何より、食事の量が抑えられるのに満腹感がちゃんとあるのがとても嬉しく、ストレスなく続けることができました。
一ヶ月後の健診では、お腹の赤ちゃんはしっかり大きくなっているのに、体重は前回と変わらずキープ。その後もスープを食べ、食べ切ってしまえばしばらくスープはお休みすることもありましたが、赤ちゃんはしっかり大きくなっていて、自分の余計な体重増加で悩むことはなくなりました。
トータル10kg増加での出産となりました。
現在、産後半年が経ちますが、その後もたまにスープを飲んでいたお陰か、すでに妊娠前の体重からマイナス3kgです。
子育てをしながらではますます食事管理や運動が難しくなるので、脂肪燃焼スープを作り置きしておくとパパッと口にできるし一石二鳥です。
脂肪燃焼スープダイエットは、無理なく、美味しく、ストレスなく、ズボラな私に一番合っているダイエットだと思っています。